大津市立図書館すぐ近く。滋賀大学附属中・比叡山中・日吉中・唐崎中・皇子山中・打出中・粟津中などの中学生対象滋賀県内公立高校・比叡山高校・滋賀短期大学附属高校・光泉高校などの高校生対象

  • 077-511-5885
  • 滋賀県大津市中央1丁目6-15 垣見ビル2階

ペガサスの指導とは

【数学編】
数学が苦手な原因はズバリ「数学用語」にあり

中学1年生で習う方程式 4x+3=15 この解き方を学校の先生は、 『+3を右辺に移項し、xの係数4で両辺を割ると、答えは3』と解説します。
もし、右辺・移項・係数・両辺という言葉の意味が分からなかったら、頭の中は???です。
また、分数の計算が苦手な生徒さんは、分数そのものではなく、 「約数」や「公約数」が理解できていないところに原因があります。

株式会社エーグッド滋賀 代表取締役 大津数学塾ペガサス 塾長 川西正晃

中学2年生になって1次関数の単元に入ると 「変化の割合」「xの増加量」「yの増加量」「変域」など、 次から次へと新しい数学用語が登場します。
理解不足の数学用語がたまっていくと、もう数学の成績は絶望的です。
そのような生徒さんも、数学用語の意味とルールを理解すれば、 成績は上がります。
このように「苦手の原因」を明確にして、そこを修正することが 大切なのです。
お子様の目線で「楽しく、わかりやすく」指導します。

【英語編】
英語が苦手な原因の多くは、英文法に登場する日本語です

◆中学1年生で登場する文法用語
be動詞、否定文、疑問文、一般動詞、複数形、代名詞、形容詞、冠詞、所有格、現在進行形 etc
◆中学2年生で登場する文法用語
未来形、助動詞、不定詞、動名詞、命令文、感嘆文、接続詞、比較級、受動態
◆中学3年生で登場する文法用語
現在完了、分詞、後置修飾、関係代名詞、付加疑問文

英語教務部長 岡内ゆうこ

いかがですか?この漢字オンパレードの文法用語
「受動態・・・受け身・・・えっ なにそれ」という気持ちにもなりますよね

「~すること」 といった私たちが普段あたり前に使う表現方法があります。
これを文法用語で呼ぶと「不定詞」です。この「不定詞」という言葉が、 普段着の表現方法を伝統衣装なみの、遠い存在にしているように思いませんか。

そもそも言語という身近な学問が、難しくて遠い存在になるのは、 英語ではなく、そこに出てくる「日本語」のせいかもしれません。

そのような、子供たちと英語学習の間に存在する障害を取り除いて、わかりやすく指導します。

塾長西川の考え方、理念へ お問合せ・資料請求はこちら
RSS Feed Widget

↑ PAGE TOP