標準コースについて。大津市立図書館すぐ近く。滋賀大学附属中・比叡山中・日吉中・唐崎中・皇子山中・打出中・粟津中などの中学生対象滋賀県内公立高校・比叡山高校・滋賀短期大学附属高校・光泉高校などの高校生対象

  • 077-511-5885
  • 滋賀県大津市中央1丁目6-15 垣見ビル2階

標準コース 個別指導 【5教科対応】

■苦手の根っこはどこなのか分析から始めます

例えば『中1の2学期くらいから数学がわからんようになった…』という中学2年の生徒さん 本人は「2学期から」と言ってますが、学力分析すると中学入学後最初に習う【正負の数】の 5-(-7)=+12という計算で、「-と-でなんで+になるの??」という状態だったりします。

正負の数が不安定だと、その次に習う「文字と式」「一次方程式」も、+と-で間違うことがしばしば。
その次の「比例・反比例」を習う頃には、「数学わからん苦手」という状態になります。
それが1年生の9月頃です。ということは、2年生で習うところをがんばってやっても解決しません。
コーチングによる学力分析とモチベーションアップを得意とする塾長が、 じっくり生徒さんの状況を分析して、学習計画を立てます。

■ITを活用する分かりやすく効率的な学習方法

2020年に向けて、公立の小中学校では電子黒板やタブレットの活用が進んできています。
映像学習教材とテキストを併用した最新の学習方法で指導いたします。
デジタルとアナログを組み合わせた学習方法を、ドライブに例えてみましょう。
知らないところへ地図と勘で行くより、カーナビの方が安全で確実ですよね。
さらに、カーナビだけでなく、地図やガイドブックも使う方が、楽しく有意義なドライブができますね。
ITを活用する学習とは、テキストが地図とガイドブックの役割で、映像学習教材がカーナビの役割です。
これにより、お子様は「分かった。できる。」という目的地に早く確実に到着できます。

↑ PAGE TOP

標準コース 英語マンツーマン指導

大学の教壇にも立つ英語指導のプロ岡内教務部長が行う1対1のオーダーメイド型指導です。
「難関校を受験したい」「中高一貫校に通っている」「もっと成績を上げたい」「英検を受けたい」「TOEICを受けたい」「大学受験対策の学習がしたい」などなど 生徒さんのそれぞれの目的や要望に合わせ、分かりやすく指導します。

入塾金オフ お問合せ・資料請求はこちら

↑ PAGE TOP